2017年の春

今年も桜が満開に咲き、散って行きました。この時期はゆっくりバイクを走らせてお花見を楽しみます。チューリップやパンジーなど各家庭のお庭も綺麗で毎年楽しみにしています。母が入所している特養の前の桜も見事に咲きました。

f0089329_19392002.jpg

父の家の前の小学校の桜も満開。今年も父を立たせて撮影。明石に来て9年目です。

f0089329_19390330.jpg

生協の前の花壇。ぎっしりと綺麗な花が植えられていてとても綺麗。

f0089329_19394390.jpg

交差点の角に老人会の方達が丹精に作った花壇です。花壇コンクールに応募していて大切に手入れされています。真ん中の木に細い竹を巻き付けて赤い布で覆って作った「明石たこ」。面白い発想です。

f0089329_19395441.jpg

今日の母。長い間悩まされていた目ヤニでしたが、先日眼科で受診して目薬と塗り薬で綺麗になりました。言葉が出ないのでどこが痛いとか痒いとか分からなかったから、長い間辛い思いをさせてしまった。ゴメンね。最近は目の調子が良いのでご機嫌です。

f0089329_19400652.jpg

[PR]
# by kuronoko | 2017-04-16 20:14 | | Comments(0)

叔父の一周忌

2月11日は叔父の一周忌でした。建国記念の日です。全国的に猛烈な寒波でもの凄く寒い日でした。姫路の宝積寺で法要をしました。叔母とJR明石駅で待ち合わせて新快速電車に乗って26分で姫路に到着。速い!

f0089329_20111897.jpg

宝積寺に着くとすでに従兄弟が来ていました。一周忌は叔母と二人だけだと思ってたけれど、従兄弟とその次女が参加してくれて賑やかになりました。

お膳が2脚供えられ、花も新しく飾られていました。早朝から用意して下さったのでしょう。ご住職と奥様に感謝です。久しぶりに聞くご住職のお経が相変わらずエエ声~。

f0089329_20502965.jpg

本堂での法要が済むと、叔父が納骨されている永代供養墓でお経を上げて下さいました。震え上がるほどの寒さでした。墓には従兄弟が供えてくれた花と叔父の親友のF夫妻が供えてくれた花がありました。私達が来る前にF夫妻がお参りに来て下さったそうです。叔母に気を使わせない様にの配慮です。お会いしたかった。


f0089329_20542395.jpg

f0089329_20543214.jpg

お寺での法要の後、予約していた会席料理店で食事をしました。食事会には従兄弟の奥様と長男君が来てくれました。この日は小6の長男君の最後の授業参観日だったのですが、終わってから駆けつけてくれました。

私が初めて従兄弟の家族に会ったのは、去年1月の姫路の叔父の葬式の時でした。奥様、長女、次女、長男と紹介されたのですが、ゆっくり話すのは今回初めてです。叔母は子供たちが小さい時から知っているので昔のエピソードを聞くのが興味深く面白かった。長男君は恥ずかしがり屋で一言もしゃべってくれなかったけれど可愛いかった~。記念に店の前で写真を撮ってもらいました。次はいつ会えるのかな。

f0089329_20544545.jpg

叔母がバレンタインのチョコレートをくれました。モンロワールの季節限定のトリュフセットでとても綺麗で美味しそう。帰宅してダンナに渡すと喜んでました。無事に一周忌が出来て良かった、良かった。

f0089329_20545361.jpg

[PR]
# by kuronoko | 2017-02-21 23:28 | 思い出 | Comments(0)

新年の面会

明けましておめでとうございます。
毎度変わらないお節料理。来年は違うのにしようかな。(^0^;)
f0089329_15362841.jpg

1月8日(日)父を連れて今年始めての夫婦ご対面~。母の視力は測り様がないけれど、かなり落ちていると思う。かなり接近して「見える?」と聞くとうなづくので至近距離は見えてるようだ。それでも父の声は聞こえているのでニヤリと笑っています。
f0089329_15453673.jpg

去年の後半あたりから、右半身の拘縮が固まってきてかぶり物の上着の着せ替えが難しくなり、パジャマか前が全開の服に切り替えました。下着もマジックテープ付きのものを購入しました。介護用の服は無地で愛想がないので、友人にミシン刺繍してもらいました。
f0089329_15544716.jpg

とても可愛い刺繍で相談員や介護士からも大評判!伸縮性のある生地だけど友人が綺麗にミシン刺繍してくれました。感謝!感謝!パープルの服にはリラックマのキャラクターを沢山配置してくれました。これ凄く手間がかかるし、裏の後始末も皮膚に刺激を与えない様に丁寧でした。
f0089329_15593695.jpg

これはかなりの大きさです。
f0089329_1652336.jpg

小さい柄のもとっても可愛い!ひとつづつ枠をはめての作業で大変だったでしょう。
f0089329_1682949.jpg

f0089329_169459.jpg

もう一枚はピンクの襟付き。フェイクの襟なので邪魔にならない優れものです。こちらは白雪姫のワッペン風の刺繍です。縦に花を並べてくれてました。
f0089329_16142582.jpg

このピンクの服、母によく似合っていました。私もこの服がお気に入りです。
f0089329_16153140.jpg

下着はマジックテープで止めるタイプ。ラグラン7分袖で一枚2,200円。
f0089329_1623145.jpg

パープルの前ボタンジャケットは4,800円。ピンクの長袖ポロシャツは4,600円。介護用の服は高いけれど機能的で着る人も着せる人にも優しく作られてます。

パジャマが沢山あったので、普段はよくパジャマを着ています。週2回の入浴時に着替えるのですが、パジャマが多いです。ピンク着せて~。
f0089329_16261073.jpg

玄関ロビーはお正月の飾り付けです。父を立たせて撮影。今年一年2人とも現状維持で無事に過ごせます様に。
f0089329_1639429.jpg

[PR]
# by kuronoko | 2017-01-08 16:41 | | Comments(2)

今年も柿取り

11月12日(土)に丹波に柿取りに行って来ました。
去年初めて柿取りをして楽しかった♪
f0089329_21164443.jpg

今年も渋柿が出来たので取りに来てと嬉しいお誘いがあり、喜んで取りに行きました。長靴、軍手、花切りはさみを用意して、朝8時に出発!1時間半には到着。とても良いお天気でした。
f0089329_21214395.jpg

N夫妻が高枝切りばさみで柿を取り、私とMさんで柿の臍(ほぞ)を残してひとつづつ切る取る作業をしました。去年に続き2回目なので順調です。全部取るぞ~。
f0089329_21252893.jpg

一輪車に柿がイッパイになったら車まで運び、段ボール箱に柿を傷つけない様に丁寧に詰めて行きました。
f0089329_21283935.jpg

甘い富有柿の木もあると言うので取りに行きました。その後、もう一本の渋柿の木で収穫。日当たりの悪い場所にあるので小ぶりでした。小さいけれど甘いミカンの木があるので、こちらも収穫。キウイの木は棚の上に実がなっているので手が届かず、届く範囲のキウイを取りました。取れるものは何でも取るという欲張りぶり~。
f0089329_21311246.jpg

12時半には収穫が終わり、近くに美味しいと評判の「さぬきうどん優」と言ううどん屋に行きました。この店の営業時間は11:00~14:00までと短い。しかも13:30まで入店しないと食べられないのです。行くとすでに6名のお客さんが待ってました。
f0089329_21405324.jpg

待っている間に中をのぞくと円広志の色紙があり「となりの人間国宝」のシールが張ってました。関西テレビの「よ~い、ドン!」のロケがあった様です。その上には「トータス松本」の色紙もありました。ここの出身だそうです。1人で来ていた女性とお話したら、以前に食べにきて美味しかったからまた来たんだって。期待大。
f0089329_2147165.jpg

やっと順番がきたので「天ぷらうどん」を注文しました。天ぷらがカラッと揚がっていてエビ天が大きい。お出汁も良い味でした。
f0089329_21521284.jpg

帰り道で雑誌か何かに載っていたというパン屋に寄りました。天然酵母で作ったパンだそうです。私も買って帰り残ったパンはスライスして冷凍しました。冷凍すると美味しいままで保存出来ます。
f0089329_222798.jpg

帰りに父の家に寄ってもらい段ボール2箱の柿を家まで運んでもらいました。N夫妻にはとてもお世話になりました。車で送迎してもらい沢山の柿を頂きホントに感謝、感謝です。次の日は私も手伝って干し柿作りをしました。135個も出来ました。
f0089329_22102924.jpg

Nさんちの柿はとても立派な柿です。これお店で買うと1個100円はします。
f0089329_22121588.jpg

柿の大好きな父の楽しみの富有柿。私も食べたけど美味しかったです。買うと高いんですよ。
f0089329_2215228.jpg

2年続きでNさんの実家の柿を頂きました。私は柿取りをして、翌日干し柿作りをしたので凄く疲れてしまい月曜日は一日家でゴロゴロと休養してしまいました。年々身体がついて行かない。年だわ~。
[PR]
# by kuronoko | 2016-11-18 22:03 | グルメ | Comments(0)

フラダンスにドップリ

久しぶりの更新です。この夏は忙しかった~。
ネタは沢山あり過ぎてブログに書く気力も無くなる程。

去年、膝の手術後4ヶ月目の10月から始めたフラダンス。
早いものでもう1年経ちました。私は一番下っ端です。
フラの意味も分からずに踊ってたけれどドップリはまりました。

7月3日のイベントで初めてステージデビュー。
7月30日に舞子ビラで「Hawaiian Summer Night」に参加。
このイベントは毎年催されていて300人程のフラダンサーが集います。
f0089329_2248387.jpg

9月10日はコミセンの「高丘敬老まつり」に参加。
ステージは無く、直ぐ目の前に客席がありました。

10月9日は「第39回高丘コミセンまつり」に参加。
高丘中学校の体育館で踊りました。
テニス仲間に頼んで私のデジカメで動画を撮りました。
ダンナが一番前の席から一眼レフで撮影してくれました。
動画と写真はDVDに編集して回覧中。

コミセンまつりの写真の一部を披露します。
1番目に私が踊った「Out on the Beach at Waikiki」。
向かって左端で踊ってます。(^0^;)
f0089329_20175728.jpg

2番目は上級の人達で「プアリリレフア」。
赤いサルビアの花と言う意味です。
f0089329_20261346.jpg

3番目は「ヘ アロハ ノオ ワイアナエ」。
私は2列目で踊ったけれど、立ち位置が悪く動画ではほとんど隠れてました。
f0089329_20301831.jpg

4番目は全員で「フラガール ~虹を~」。
2列目でしたがちゃんと写ってました。
f0089329_20342472.jpg

終わってから先生と一緒に全員で撮影。3曲踊れて満足です♪
f0089329_20413750.jpg

動画で踊りのチェックをしました。3曲とも何とか間違えずに踊れてました。が、踊りに必死で笑顔がない!一眼レフのアップ写真では悲壮な顔でした。フラダンスは笑顔が一番大事なのに、これがとっても難しい。動画で自分の踊りを見ると悪い点が良く分かります。本格的に初めてまだ1年だけど、フラの奥の深さをシミジミ感じます。

何となく分かったことは、フラは自分自身が楽しむことが大切。基本は大事だけれど、心をこめて恥ずかしがらずにノビノビ踊る。そうすると自然に笑顔が出てくる気がします。後は練習あるのみ。先生曰く食前食後に踊ること。踊り込んで身体に覚え込ませるのです。膝に悪いので、頑張り過ぎないように頑張るぞ~!

コミセンまつりの日に突然に10月14日に明石公園で開催されるロハス・ミーツに他のハラウ(教室)が申し込み、人数が足りないので応援に出る様に言われました。迷ったけれど困った時はお互いに助け合うのが人情。

前日に合同練習に行きました。あちらは何と先生1人と生徒3人!応援の人数の方が多いがなぁ~。一緒に練習して位置取りも決めた後、ハワイのクム(先生)が送ってくれたシダの葉で髪飾りを作りました。初めての経験。ハワイでは花のレイなどすべて生の花を使って作ります。終わったらゴミとして捨てずに大地に戻します。

クムが送ってくれたシダの葉にはマナ(精霊)が宿っているので、付けて踊るとマナが守ってくれるそうです。なんて神秘的で素敵な話。冷蔵庫で保管して当日忘れずに持って行って付けました。
f0089329_22105594.jpg

頭にモリモリにシダの葉や花をつけました。何か元気でる~。この日の写真は撮れなかったけれど、青空の下でノビノビ踊れました。これで今年は5回もイベントに出ました。後は11月3日の「高丘まつり」に出ます。頑張るぞ~!シダの葉は冷蔵庫に保管してます。まだ元気。次のレッスン日に持って行こう。使い終わったら土に戻します。
[PR]
# by kuronoko | 2016-10-17 21:19 | イベント | Comments(2)
8月22日(日)に高丘テニスクラブ40周年記念パーティがありました。私は去年に人工関節の手術をしてテニスが出来なくなったので退部しました。でも、40年近く在籍していたのでOBとして記念行事に参加しました。私より前に退部していた友人とふたりだけがOBとして出席しました。

40年間コーチをして下さったM先生が来賓として招かれていたので、Mコーチに会いたいし昔からのテニス仲間にも会いたかった。40年という年の流れは長く、私も含めて皆さん熟年になったなぁ~。

久しぶりに会って、昔はバカみたいによくテニスしたもんだと懐かしい話に盛り上がりました。私は膝を壊してしまったけれど、男性も膝が悪い人が多くいました。それでもテニスが好きで身体のあちこちが悪いながらもぼちぼち年相応のテニスをして楽しんでいます。それが高丘テニスクラブの良い所、高齢化が進んでます。
f0089329_21475331.jpg

創立40周年の記念行事を開くために実行委員会の方々が何回も準備のために会議を開きました。当日はコミセン所長、明石テニス協会会長、他のテニスクラブの会長さんなど来賓の方も来て頂きました。

現会長の挨拶、来賓の祝辞、クラブ創立当時の懐かしい話など高丘テニスクラブの40年の歴史を改めて聞いて、本当に良いテニスクラブだなぁと思いました。明石市民であれば誰でも入部出来るし、入会金1000円、月会費1000円のテニスクラブなんて他に無いんじゃないかしら?運営も上手くされているし、最近はホームページを見て若い人が入部しているそうです。未来のために若い方が増えるのは嬉しいことです。公式ホームページはこちらから

余興にギター演奏をしているカップルが出演。懐かしい曲を演奏してくれました。
f0089329_22105819.jpg

記念行事には毎回恒例の白波5人男。皆さん年とったなぁ~。カンペを見ながらの演技です。爆笑!
f0089329_22135142.jpg

Mコーチと一緒に撮影。コーチとOB2人で撮りましたが顔出しはNGにしました。オバサンのアップはきつい!
f0089329_2217774.jpg

その他、テーブルごとのチームに分かれて代表者がクイズに答えるゲームなどしました。前の方で皆が集まってワイワイと盛り上がっていましたが、私は疲れたので後ろにあるカクテルバーで飲んだくれてました。2人の男性がバーテンダーでシェーカーを振ってカクテルを作ってくれました。美味しかったので何杯もお代わり。

この日は暑く、クーラーの調子が悪かったので余計に暑かった。久しぶりに美味しいお酒を飲んだけれど、あまりの暑さに氷が溶けてなくなってしましました。もっと飲みたかったのに残念。

余興で有志がリコーダーの演奏。たくさん練習したでしょう。皆で盛り上がりました。
f0089329_22462132.jpg


最後に全員で記念写真を撮りました。写真係のSさん、写真の整理が大変でしょう。私は後半はバーにたむろして飲んでたので、女性の皆さんが集まって写真を撮っていた時にいませんでした。失敗、失敗。

パーティが終わり、Mコーチをタクシーで見送って帰りました。出されたお弁当を持って帰ってダンナの夕食にしました。私はオードブルを食べたり、ビールやカクテルでお腹イッパイ。楽しかったけれど疲れました。やっぱり年だわ~。

*追記*

後日、テニスクラブから記念品を頂きました。記念パーティの時に各テーブルに飾られていたグラスです。
f0089329_2141308.jpg

f0089329_21415218.jpg

会場では観葉植物と一緒に綺麗に飾られていました。グッドアイデア!
退部した現在でもテニス仲間と仲良くしてもらっています。高丘テニスクラブ最高!
f0089329_21431471.jpg

[PR]
# by kuronoko | 2016-08-24 22:41 | テニス | Comments(2)

墓参り

お盆前の8月10日に久しぶりに実家の墓参りに行って来ました。
六甲の実家は20年前の阪神大震災で全壊してしまい今はありません。
父母は無事でしたが、実家は無くなり残ったのは仏壇とお墓だけです。

あの大地震で実家の1階にあった仏壇は奇跡的に無傷でした。
六甲山のふもとにあるお墓も震災当時は墓石が倒れて頭の方にヒビが入ったので墓石だけは新しく立て直しました。頭にヒビが入ると縁起が悪いと言うので100万円程かけて直しました。それほど両親が大切にしていたお墓です。

前回にお参りしたのは5~6年前だったかな。墓参りは弟の担当でしたが、今回は足の怪我で行けなくなったので私と息子の2人でお参りしました。午前10時頃に着いたのですが暑かった~。

お墓の掃除はほとんど息子がしてくれました。こういう時は役に立つので助かる。
f0089329_20364390.jpg

いつも弟が綺麗にしてくれているので、草もあまり生えてませんでした。
花だと直ぐに枯れるし後始末が出来ないので高野マキを飾ります。
f0089329_20405934.jpg

久しぶりに手を合わせましたが、お墓詣りは気持ちが良い。
おばあちゃん、久しぶりに来たよ~。お盆には帰って来てね。
f0089329_2045876.jpg

墓地の管理は〇井町がしてくれます。毎年3000円管理費を払ってます。
この墓地にお墓を建てられるのは〇井町に50年以上住んでいた家だけです。
六甲山のふもとの風光明媚で絶景の場所です。周りは高級住宅で良い場所です。
f0089329_20553470.jpg

墓参り用の桶の置き場所も新しく出来ていました。風で飛ばされない様にしていました。
f0089329_210105.jpg

〇井町のお墓の全景です。以前はこんなになかったのにぎっしりです。
f0089329_212457.jpg

お墓詣りの帰りに実家のあった場所に行ってみようかと思ったけどあまりの暑さで断念。震災以後、20年間実家の跡に行っていません。街並みも随分変わっているけれど、昔のままの家も残っています。幼馴染の家もあります。次に墓参りに行く時は懐かしい場所に行ってみようと思っています。
[PR]
# by kuronoko | 2016-08-16 21:09 | 思い出 | Comments(0)

叔父の初盆

今日は2月に亡くなった叔父の初盆の法要に行って来ました。
宝積寺から盂蘭盆会(うらぼんえ)の案内が来たので、叔母と二人で行きました。
卒塔婆に叔父の戒名を書いてもらい、お経を唱えて供養します。

今日はご住職を含め8名の僧侶が揃ってのお経で大迫力でした。
黄檗宗のお経は鐘、木魚、お輪、シンバル(?)を使う中国風。
元は中国明朝時代の臨済宗を代表する僧「隠元」が日本からの招請に応じ、63歳の時に弟子20名をともない、承応3年(1654年)に来朝したのが始まりです。大本山は奈良の萬福寺にあります。

儀式作法やお経、料理もすべて中国のものを忠実に継承しており、とくにお経は唐音と呼ばれる、中国語を基本とした独特の読みをします。禅を実践していて武家に好まれたそうです。
f0089329_2217587.jpg

法要は午前10時からでしたが、少し遅れました。
席はほとんどが椅子だったので、人工関節を入れて正座が出来ない私はホッとしました。
最近はお年寄りや足の悪い人が多いので椅子のお寺が多いそうです。
f0089329_22232717.jpg

法要の最後にひとりづつ焼香するのですが、正座が出来ない私は足を崩して何とかしました。
f0089329_22263958.jpg

お供えに大根、人参など野菜が立てられてましたが何か意味があるのでしょう。
f0089329_222893.jpg

私はお寺の法要は初めての経験です。珍しくてデジカメで撮影。おとがめなしでホッ!
途中に僧侶がお菓子をひとりづつばらまいてくれました。ラムネ菓子でした。面白い。
法要が終わるとお茶とお菓子がふるまわれました。

住職の奥様、お嬢様、跡取り息子の可愛い男の子がお手伝いしていましたが微笑ましい。
お寺の経営も最近は檀家が減って大変だそうです。

14代目の現ご住職は56歳で身長が高くて逞しくお経の声も素晴らしい。
空手を近所の子供に教えていて、やんちゃな不良少年に一目置かれているそうです。

いつ行ってもお庭は綺麗に手入れされていてチリひとつ無く気持ちが良い。
庭の苔の管理がとても難しいそうです。夏は暑くて大変でしょう。
f0089329_22502039.jpg

f0089329_22502969.jpg

ご住職が一年かけて掘った石仏です。版画にされた石仏のお札を拝むと良いことがあるそうです。
f0089329_22551328.jpg

永代供養墓にお花をお供えして拝んできました。お盆には叔母の所に帰ってくるのかな?
f0089329_2258454.jpg

[PR]
# by kuronoko | 2016-08-07 22:59 | 思い出 | Comments(0)

初舞台デビュー

7月3日(日)にフラダンスの初舞台デビューしました。
イオンの明石カルチャーセンター発表会が7月2日(土)、3(日)とありました。

イオン明石店4階にカルチャーセンターがあり、たくさんの講座が開かれています。数ある講座の中から発表会に参加した「ハワイアン・フラ」の応援です。フラ講座の2人と応援の私の3人が初舞台デビューです。
f0089329_22504956.jpg

出ると決まってからは真剣に練習。私は初めてなので1曲だけにしてもらいました。家でビデオを見ながら鏡の前で真剣に練習。間違えると恥ずかしいものね。(汗)

ドレス、パニエ、貝殻のロングレイ、ヘアアクセサリー、ヘアウィグと準備も大変。つけまつ毛も初めて付けました。ひとりで付けられないので当日は先生に付けてもらいました。ヘアもアップしないといけないので短い毛をくくり、ピンで止めてハードスプレーで固めます。これもひとりでは出来ないので手伝ってもらいました。

ドレスもひとりでは後ろのチャックが閉められないのでお互いに助け合います。控室で皆で助けあいながら準備をしました。午後2時からの出番。舞台のソデで全員で手を繋いで輪になって先生が祈りを捧げます。さあ、頑張ろう!

6曲踊りました。数人がドレスを着替えます。舞台の横のテント内で着替えるのですが、1曲踊って汗だくのままドレスを脱いで次のドレスを着て、レイとヘアアクセサリーを付け替えます。私は最後の1曲だけなので着替えのお手伝いをしましたが、いやはや大変でした。

最後の1曲で舞台に上がりましたが思ったより冷静でした。間違えない様に真剣にでも楽しく踊れました。
ご近所の方が娘さんと見に来てくれてスマホで写真を撮ってくれました。写真で見ると表情が硬い。もっと笑顔で踊らないとダメですね。
f0089329_22474220.jpg

フラダンスのために色々と準備しました。つけまつ毛、化粧品、バッグも買いました。舞台に出るためにこれからも真剣に練習してドンドン外にでるぞ~。クセになりそう。(笑)
f0089329_23141995.jpg

f0089329_2315383.jpg

f0089329_23161363.jpg
f0089329_23162234.jpg
f0089329_23163763.jpg

[PR]
# by kuronoko | 2016-07-09 23:28 | イベント | Comments(0)

手術後1年

去年の6月15日に右膝の人工関節置換術の手術をして早や一年。
昨日6月1日に整形外科の定期検診に行って来ました。

レントゲンを撮ってからリハビリ科で膝の計測をしました。手術後にリハビリをしっかりして下さいと言われてたけど地味なリハビリめんどくさい。でも計測すると数値でさぼっているのがバレバレでした。(汗)

膝の伸展度は伸ばして-10°、曲げて110°で前回より角度が小さくなってました。計測してくれたPTさんに色々助言してもらいました。手術した膝のおさらや上下をよく揉むこと。テレビを見ている時とかお風呂に入っている間に揉めばいいらしい。

さあリハビリだと頑張らずに、毎日短い時間でいいからとにかく続けること。毎日少しづつ続けることが大切だということです。これなら出来そう。

お話ししながらモミモミしたり膝を抱えたりしていたらダンダン曲がりが良くなって来ました。リハビリ室に主治医のDr.丸山が患者の様子を見回りに来ていました。目があったので後の診察お願いしますとご挨拶。相変わらず精力的です。

1年後のレントゲン画像。異常なし。画像を見ても自分の足だと思えません。
f0089329_21543512.jpg

f0089329_2158480.jpg

診察室でドクターが来る前に撮影させてもらいました。
本物の人工関節です。これが膝の中に入っているのです。
f0089329_2243518.jpg

膝を曲げるとこんな感じ。丸いアーチ型の穴が開いてます。
f0089329_2263230.jpg

診察でドクターとお会いすると「さっき見たら良く膝曲がってたね。」と言われました。曲げ伸ばししてたら曲がる様になりましたと答えると計測器で測ってくれました。「朝一は伸ばしにくいからなぁ、動いているうちに良くなるから。ほら125°やで。」リハビリ科で計測した数値より15°もアップしてました。

まだ若い(?)から運動して筋力つけたらもっと良くなると言われてやる気でました。最近、モチベーションが下がってたからちょっと元気が出てきました。頑張ろう!

1年後の傷跡。引き攣れて醜い足になったけど、もう嫁に行く訳でもないからまぁいいか。
f0089329_22232866.jpg

[PR]
# by kuronoko | 2016-06-02 22:28 | 健康 | Comments(0)

ダイエット! と毎日呪文かけてるのに・・・ハァ~


by kuronoko